【活動報告】水窪じゃがた収穫ボランティア

*こちらの文は、当日ボランティアで参加してくれた
 「中山間地域サポーター」の中島さんが作成してくれました。

東海地方に梅雨明けが発表された7月17日、
まさに、夏本番を思わせる快晴の空の下、
水窪町で「水窪じゃがた(じゃがいも)の収穫」がありました。


当日は、ボランティアの方が16名 集まりました。

 

畑に到着後、主催者「NPO法人こいねみさくぼ」の方より、
収穫方法等の説明後、収穫開始!

 
畑を掘り起こし、じゃがいもを発見すると、
子どもも大人も宝物を見つけたように
「ここにあったよ!」と声が飛び交いました♪♪

主催者さんから
「水窪じゃがたは、原種に近いじゃがいもで、大切に育てている」
とお話がありました。

 

暑い日でしたが、畑の近くを流れるせせらぎの音、
真っ青な空、緑が眩しい山々、そして、時々吹く夏らしい風など、
爽やかな自然を体感する日になりました。(中山間地域サポーター  中島)

* … * … * … * …* … * … * … * …*

市民協働センターでは、浜松市の中山間地域住民と
市内の都市部住民の交流と地域の活性化を促進することを目的に、
様々なカタチの交流事業を実施しています!
(詳しくは⇒「中山間地域交流ネットワーク事業」)

* … * … * … * …* … * … * … * …*

 

浜松市市民協働センター

緊急事態宣言下により、施設の利用時間を以下の通り、変更します。

開館時間:9:00~20:00
期間:~9/30(木)

休館日:
 年末年始(12/29~1/3)
施設に駐車場はありません。近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用ください。

関連リンク

子ども絵画次回展示(予定)9/14~