《中山間・活動報告》渋川つつじまつり

こんにちは!インターシップ生の仲村です(*^^*)

 

今回は、5月11・12日と18・19日の4日間、北区引佐町渋川で行われた

『渋川つつじまつり』ボランティア活動報告をしていきたいと思います!

 

浜松市市民協働センターではボランティアの募集をし、

広報活動やイベント準備、運営補助のボランティア活動で計の方にご参加いただきました。

ありがとうございました!

渋川つつじまつりが行われた4日間の主な活動としましては、

五平餅・煮卵を焼く作業をしたり、サツマイモを揚げたり、新茶をいれ配ったり...

インターシップ生も4日間のうち1日ボランティア活動に参加させていただきました。

ステージイベントも行われ、太鼓・尺八の演奏やダンス、殺陣などがありました。

18日のイベントでは、子ども達や大人の方も参加した、かるた大会が行われました。

かるた大会では、残り数枚になると手を頭にのせ、最後まで子どもも、大人もかるたを取

るのが必死だったりと、とても盛り上がりました。

~休憩時間~

実際に「渋川のつつじ」を見に行きました。

つつじを見るためには、10分ほど坂道を歩かなくてはいけません。

しかし、その先には綺麗に咲く「渋川つつじ」が待っていました!

看板には、観光客が書いた手紙でしょうか…つつじが綺麗に咲いてある場所を教えてくれました。

観光客の皆さんも杖を持ち、歩きながらつつじを見るのを楽しんでいました。

私はインターシップ生として、このまつりに参加してみましたが、ボランティアの活動中や休憩時間でも地元の方や観光客の方ともお話ができて、とても楽しむことができました。時間をかけてでも、つつじを見るため足を運ぶ観光客の方がたくさんいらっしゃいました。とても驚きました!そして、渋川の魅力をたくさん知ることができました(^^♪

お礼のことば

ボランティアさんの力はとても大きいと改めて感じました。
渋川に来てくれてありがとう。
サッツーとおたまちゃんの販売は、本当に助かりました。
渋川の魅力発信・活性化の為、これからもよろしくお願いします。
(渋川つつじまつり実行委員会 山本培代さん)

***ボランティアスタッフ募集***

 

浜松市市民協働センターでは,『鹿島の花火』、『はるの夏フェス』、『鎮玉田んぼ応援団』のボランティアスタッフの募集をしています。

☆140年余の伝統のある鹿島の花火。大迫力の花火を見ながら、天竜最大のイベントを支えてみませんか?

 

はるの夏フェス。ボランティアしながら大自然を感じ、ステージも春野の食も花火も満喫しませんか?

 

鎮玉田んぼ応援団。第1回の田植えは終了してしまいましたが、第2回草刈り、第3回稲刈り、第4回収穫祭のボランティアスタッフを現在募集をしています。

 

ぜひご興味のある方は、お申し込みをお願いします!

浜松市市民協働センター
開館時間:9:00~21:30
休館日:
 年末年始(12/29~1/3)
※施設に駐車場はありません。近隣の駐車場または公共交通機関をご利用ください。

関連リンク

子ども絵画展示
\ 展示中 /
浜松市立西小学校
11月5日(火)~11月24日(日)