ボランティアクエスト2021始動!!

 

ついに今年度もスタートしました(o^―^o)
ボランティアクエスト2021🌟

*★*――――*★* *★*――――*★*
ボラクエとは....
浜松市内の中学生・高校生を対象に、
1年間を通して、ボランティア活動を体験するプログラムです。

月に1回程度、毎回異なる分野の
ボランティア活動の中から、自身の興味や都合に合わせて活動に参加できます。

単なる体験だけではなく、
その活動を行う背景や、課題なども学びます。
*★*――――*★* *★*――――*★*

今までの活動はコチラから

今年度は、61人の中高生が登録してくれました。
3月までよろしくお願いします( `・∀・´)ノ

今回は、『ボランティアクエスト』の説明会と事前研修として開校式を実施!
48名の学生が集まり、プログラムについて理解を深めました。

意気込み

 進んで周りの人とコミュニケーションしたり状況に応じた適切な行動を主体的に行ったりして自分にできることに気ずいたり、自分が暮らす社会について理解を深めたりすることができるよう、一生懸命頑張りたい (高校3年)

普段の生活ではやらないことを沢山経験したい (高校2年)

地域との関わりを増やしてもっとたくさんの世界を知りたい (高校1年)

できるだけ多くの活動に参加し経験を積みたい (中学3年)

沢山の人と話していきたい。積極的に行動したい。 (中学2年)

ボランティアをやったことが無く今回が初めてなのですが、これからいろいろなボランティアに参加していきたい。そして自分の知らない世界にどんどん入っていきたいと思います。教科書では学べないことを知っていきたいです。(中学1年)

 

 

どのように成長したいか

自ら今何が必要なことを自分で判断し行動する力を付ける(高校3年)

色々な人と気軽に話せるようになっている。
自分から動くことが出来るようになっている。
自分の意見を自分から言えるようになっている。(高校2年)

ボランティアを通して学んだことを活かせるようになっていたい。(高校1年)

高田さんのような慈善活動を進んでできるようになる。 (中学3年)

積極的に行動できるようになっている。 (中学2年)

 

人前にどんどん出られるようになってる。
今よりも浜松市や社会に詳しくなっている。 (中学1年)

参加してくれた学生の皆さんお疲れさまでした。
開会式に出られなかったメンバーの皆さんも含め、
これから1年間よろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    小田 竜司 (金曜日, 10 6月 2022 11:47)

    浜松東高校さんへ
    僕は浜松南区に住む障害者の小田竜司(たつじ)です。僕には素敵な夢があります。僕は障害者と健常者が一緒住める世界を作りたいという夢でこれまで僕は一人で街とか遊びに行ったりしてきました。今もそうだけど困ることはたくさんあるそれぐらいに障害者が一人で出かけるのは大変なことでも困っているとき何か声かけてくれるだけで僕はうれしいかなそれが自分の励みになると思い、障害者だからと言ってためらうことはないし普通の人間と同じだから気軽に声を掛けてほしいもし学生さんが街に行った時に障害を持った人が困っていたら本当に声を掛けてください。

  • #2

    小田 竜司 (金曜日, 10 6月 2022 11:50)

    ボランティアさんへ
    僕は浜松南区に住む障害者の小田竜司(たつじ)です。僕には素敵な夢があります。僕は障害者と健常者が一緒住める世界を作りたいという夢でこれまで僕は一人で街とか遊びに行ったりしてきました。今もそうだけど困ることはたくさんあるそれぐらいに障害者が一人で出かけるのは大変なことでも困っているとき何か声かけてくれるだけで僕はうれしいかなそれが自分の励みになると思い、障害者だからと言ってためらうことはないし普通の人間と同じだから気軽に声を掛けてほしいもし学生さんが街に行った時に障害を持った人が困っていたら本当に声を掛けてください。

はまこら
(浜松市市民協働センター)

 

■開館時間 9:00~21:30

■休館日 年末年始 (12/29~1/3)

 

※施設に駐車場はございません。

近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用ください。 

関連リンク