はままつNPOサポートプロジェクト #1 ①

浜松の未来を育てる会「子育て環境の実態調査」プロジェクト

プロジェクト概要

 パートナー団体  浜松の未来を育てる会
 https://kokomihiroba.jimdo.com/
  期 間   2019年4月~6月
 プロジェクトメンバー  プロジェクトメンバー:計6名
 ● メンバー3名(男性2名、女性1名)
 ● 団体3名

パートナー団体について

『母となる女性がイキイキと人生を歩む社会を目指します』
自分の子どもも地域の子どもも「みんなで育てる場」をつくりたいと
母親たちが集まって始まりました。

●父となり、母となり、笑顔で子育てができる社会の実現
●地域の人たちとのつながりの中で安心して子育てができる未来の実現
●母となる女性が、人と人、社会と自分のつながりに気づき、自分らしく生きることができる社会の実現
をビジョンに掲げ、「子育ては人に頼りながらするもの」、「手があいたら次の人に手をかして」、“ 子育てはじゅんばんこ ” を実践してきました。

今、赤ちゃんを迎えるすべての家族が、産前産後の切れ目のない支援を必要としています。母となる女性とその家族に寄り添い、笑顔で子育てができる環境を、地域ぐるみで再生していきます。

キックオフミーティング!

2019年3月27日(水) 
プロジェクトメンバーの初顔合わせ!
全員は揃いませんでしたが、自己紹介をじっくり行い、
まずはお互いを知る機会を作りました。

質問事項は、9つ用意。内容はみんなで決めました。
家族構成や、好きな芸能人、一番幸せな時間などなど....
メンバーの性格や好みが少し垣間見えた気がします。

後半では、サポート団体の現状や課題についてヒアリング。
現状を踏まえ、今一番抱えている課題は何か、を確認しました。

そしてその課題を解決するべく、これから何ができるか考えていきます!

中間報告会

2019年5月20日(月)

同時に進行しているもう1つのプロジェクトチームと一緒に、
中間報告会を実施しました。

プロジェクトとして取り組んでいる
「おもちゃと遊び方に関する調査」について、
現在の進捗状況を報告しました。

メンバー間の役割分担が上手にできていない、という現状に対し、
他チームのメンバーや二枚目の名刺の小林さんからアドバイスをいただき、
また、この調査を活用できるように、報告書だけでは終わらせない方法を考えるのもいいのでは?などのご意見もいただきました。

一度、プロジェクトを振り返り、またプロジェクトについて多くの視点からご意見いただき、プロジェクトの進化について考える機会になりました。

Webによるアンケート調査開始!

2019年5月27日(月)~6月14日(金)

アンケートを実施。100件以上を目指します。
メンバーのコネクションを活かして周知しています。
https://kosodachikankyo.hamazo.tv/e8462408.html

浜松市市民協働センター
開館時間:9:00~21:30
休館日:
 年末年始(12/29~1/3)
※施設に駐車場はありません。近隣の駐車場または公共交通機関をご利用ください。

関連リンク

子ども絵画展示
\ 展示予定 /
光明小学校
10月16日(水)~11月1日(金)