みんなの掲示板    

山のこと・人のこと・生物のこと・地球のこと、これからの私達のくらしを考えてみる。環境カウンセラーの桑鶴先生が軽快なトークで分かりやすく教えて下さいます。 『ボーっと生きてんじゃねーよ』
ちいさな賢治祭 in 浜松 2019 実行委員会さんより 【ちいさな賢治祭 in 浜松 2019】のお知らせです。 失われつつあるけれど失ってはいけないものを気づかせてくれる 豊かな世界を一人でも多くの人に知っていただきたいと願い、 宮沢賢治の世界に心を寄せる人たちと10人で始めたつどいですが 今年7回目を迎えます。 三世代で楽しめる企画です。...
他人まかせはもうやめた!自分が動いて、まちを動かせ! 「ほしい暮らしは、自分で作る!」をコンセプトに、 今あるものを、新しい使い方をしてまちを変えていくまちづくりが、 浜松市が2014年から取り組んでいる「リノベーションまちづくり」。 ..........................................................................................................
≪参加者募集≫ 一般社団法人ダイバーシティ研究所さんから 『事業所向け災害時対応セミナー 災害多発時代に求められる事業所の役割と備え』のお知らせです。 災害発生のその時、あなたの事業所はどうしますか? 事業と地域の存続のために事業所がすべきこと
 市民後見センターはままつ様より「市民のための『成年後見知っとく講座』」の開催のご案内です。 NPO法人「市民後見センターはままつ」は、平成26年より5年間にわたり「市民後見人養成講座」を開催して参りましたが、今年度より浜松市が「市民後見人養成講座」を開催することを踏まえ、これまで開催してきた「市民後見人養成講座」のカリキュラムに修正を加え、「終活」や「障がい児(者)の親なきあと」に必要となる知識も学べるような内容といたしました。
防災・減災活動、環境保全活動および子育て・子育ち支援活動を応援します! 応募受付期間:2019年9月20日(金)~10月10日(木)当日消印有効 こくみん共済 coop は、豊かで安心できる社会をめざして「防災・減災活動」「環境保全活動」「子どもの健全育成活動」を重点分野と位置づけ、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。 その一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、これらの活動の輪を広げて、安心のネットワークをひろげていく取り組みを支援します。 地域で活動する皆さまからの多数の応募をお待ちしております。 ※応募要項等詳細については、HPをご確認ください。https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/joseijigyou
 障がいのあるお子さんをお持ちの方々にとって、一番の心配事は「親なきあと」のこと。  残されたお子さまの為に有効な「成年後見」、「経済的課題と社会的課題」。それらについて、その分野に精通されている講師お二人をお招きし、お話を伺います。  今後のことについてお悩みや不安のある方にとっては有益な情報があると思います。多くの方々のご来場をお待ちしております。
貧困の状況にある子供たちの抱える困難やニーズは様々であり、貧困の連鎖を解消するためには、制度等の枠を超えて、一人ひとりの困難に寄り添ったきめ細かな支援を弾力的に行うことが必要です。 草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤強化や、掘り起こしを行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的として、NPO法人等への支援金の交付を行います。 第4回未来応援ネットワーク事業では、小規模での活動を行う団体に対しより一層の支援を図るため、従来の支援枠(事業A)に加えて、少額支援枠(事業B)を設けました。
ウィル&ウィール17Labさんより、親子で参加するイベント「見てみよう!触ってみよう!マイクロプラスチック」のお知らせです。
私たちの暮らす地域や学校で「こんなピクトグラムがあったらいいなぁ」「こんなピクトグラムがあったら便利だなぁ」と思うものをつくってみませんか? ◆募集対象:浜松市内の小学生・中学生

さらに表示する

浜松市市民協働センター
開館時間:9:00~21:30
休館日:
 年末年始(12/29~1/3)
※施設に駐車場はありません。近隣の駐車場または公共交通機関をご利用ください。

関連リンク

子ども絵画展示
\ 展示中 /
● 篠原小学校
● 9月3日(火)~9月23日(月)